• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/04/02(日)   2017プレナスなでしこリーグ2部 第2節 HOME vs 湯郷ベル
公式戦 / なでしこリーグ2部 / 2017年シーズン
鴨川市陸上競技場 / 12:00キックオフ
主審/草処 和江   副審/遠藤 かおり・占部 健一   第4審判/池田 朋代

オルカ鴨川FC
2 1 前半 1 1
岡山湯郷Belle
1 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦
18分 中村真実
49分 松田遥奈
得点経過 30分 藤田のぞみ
GK 16 河邊花観
DF 30 中村真実
DF 28 髙橋奈々(Cap.)
DF 22 宮本真緒
DF 2 武田ありさ
MF 5 松長佳恵
MF 8 松長朋恵
MF 11 永木真理子
→ HT MF 15 松田遥奈
MF 18 西尾麻奈美
→ 67分 MF 13 佐藤衣里子
FW 23 平野里菜
FW 14 村岡真実
→ 78分 FW 17 浦島里沙
ラインナップ GK 21 三木良美
DF 5 林萌々
DF 2 乃一綾
DF 29 秦美結
DF 26 野間文美加(Cap.)
MF 6 吉村碧
MF 8 亀岡夏美
MF 20 藤田のぞみ
→ 82分 FW 14 北野梨絵
MF 9 北浦美帆
→ 57分 FW 11 木龍七瀬
FW 25 濱本まりん
→ 76分 MF 17 巴月優希
FW 18 尾田緩奈
【コメント】
なでしこリーグ開幕戦をアウェイで勝利し、勢いに乗るオルカ鴨川FC。その勢いのまま、ホームに帰ってきた第2節は、昨シーズン1部で戦っていた岡山湯郷ベルを迎え撃つ。

ホーム開幕戦ということもあり、たくさんのサポーターがスタジアム埋め尽くし、大声援の中、試合はキックオフされた。

サポーターの声援に背中を押されたオルカイレブンだったが、開始直後より、緊張からか、落ち着かない選手達。
開始早々、CKを与え、ピンチが続く。その後も湯郷のロングボールをディフェンスラインの背後やFWに入れてくるサッカーで湯郷ペースで試合は進む。
一方、オルカ鴨川FCはFWにボールがおさまらない。なかなかボールを支配できず、自分たちのペースがつかめない。
そんな中、前半17分30番DF中村真実からのロングフィードにキーパーが反応。しかし目測を誤り、キャッチミス。そのまま無人のゴールへ。オルカ待望の先制。

息を吹き返したオルカ鴨川FCだったが、ボールを支配することができない状況は続き、前半29分、左サイドを突破され、カバーに入った28番DF高橋がPKを与えてしまう。
湯郷MF20番藤田がきっちりと決め、同点。

湯郷の攻撃に必死に守備する時間が続き、そのまま前半終了。

後半、オルカ鴨川FCは11番MF永木真理子に代え、15番MF松田遥奈を投入。
早速、後半4分、右サイドを突破した村岡のクロスを湯郷DFがクリア。そのこぼれ球をフリーの松田が左隅にきっちり決め、再びリード。
松田投入後、すぐの得点。松田にとってはなでしこリーグ初得点となった。

中盤でのセカンドボールが拾え、湯郷の間延びした中盤のスペースでボールを受けることができるようになり、徐々にオルカのペースになっていく。

後半22分18番MF西尾真奈美に代え、13番MF佐藤衣里子を投入。

昨シーズン1部で戦ってきたという意地もある湯郷は、ロングボールとサイド攻撃を終始継続させ、オルカゴールを脅かすシーンをつくっていく。
しかし、オルカDFの体を張ったディフェンスにより、相手に得点を与えない。

後半33分、14番FW村岡真実に代え、17番FW浦島里紗を投入。
ルーキーの浦島はなでしこリーグデビュー戦。

その後もオルカのディフェンスラインの背後を取られるシーンが続くも、湯郷の猛攻を懸命にディフェンスし、そのまま試合終了。

経験値の高い相手に最後まで体を張って戦いきり、開幕2連勝。
内容的には課題の残る試合となったが、なでしこリーグ1部昇格へ勢いづけるいいスタートとなった。

次節はFC吉備国際大学シャルムとのアウェイでの戦い。
4月9日(日)13:00キックオフ @岡山県津山陸上競技場




マッチコミッショナー/久能 幸二
運営責任者/白熊 幸江

天候/曇
気温/14.6度
湿度/28%
WBGT/8.8度
風/微風
ピッチ(芝)/不良・水含み

観客数/889人