• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/04/23(日)   2017プレナスなでしこリーグ2部 第5節 HOME vs S世田谷
公式戦 / なでしこリーグ2部 / 2017年シーズン
鴨川市陸上競技場 / 14:00キックオフ
主審/桐原純子   副審/村上匡・久保田海斗   第4審判/原道代

オルカ鴨川FC
1 0 前半 0 1
スフィーダ世田谷FC
1 後半 1
延長前半
延長後半
PK戦
67分 28 髙橋 奈々 得点経過 11分 9 山本 菜桜美
GK 16 河邊 花観
DF 30 中村 真実
DF 28 髙橋 奈々 (Cap.)
DF 22 宮本 真緒
DF 2 武田 ありさ
MF 5 松長 佳恵
MF 15 松田 遥奈
MF 8 松長 朋恵
MF 18 西尾 麻奈美
→ 55分 MF 13 佐藤 衣里子
FW 23 平野 里菜
→ 80分 FW 20 土屋 佑津季
FW 11 永木 真理子
→ HT FW 14 村岡 真実
ラインナップ GK 21 高橋 美春
DF 3 原 志帆
DF 6 田中 真理子
DF 11 永田 真耶 (Cap.)
DF 16 柏原 美羽
MF 4 村上 朱音
→ 82分 DF 10 薄田 春果
MF 7 森 仁美
MF 8 花桐 なおみ
→ 90+1分 MF 14 伊藤 千梅
FW 9 山本 菜桜美
→ 76分 FW 19 安田 祐美乃
FW 17 長﨑 茜
FW 25 犛山 菜々恵
【コメント】
熊本地震から1年が経過し、被災地はいまだなお長い復興への道のりの途上にある中、オルカ鴨川FCと2015年チャレンジリーグ入れ替え戦で激闘を交わした縁のある益城ルネサンス熊本フットボールクラブが運営組織の解散という危機を乗り越え、熊本ルネサンスフットボールクラブとして再始動したことを受け、本試合を「One Heart with KUMAMOTO RENAISSANCE」と称し、熊本応援試合として開催した。

熊本アクションとして、熊本産品や応援グッズの販売、活動支援金の募金、応援横断幕へのメッセージ寄せ書き、応援動画メッセージの募集などを行い、ハーフタイムには鴨川在住の歌手Yaeさんによる祈りのミニライブ、試合終了後には両チーム選手・スタッフ、スタンドのサポーターで熊本にエールを送る写真を撮影した。
また、この日の選手入場は両チーム選手・スタッフが熊本ルネサンスを応援する赤いTシャツを着用し行われた。

さて、試合は序盤からスフィーダ世田谷FCが攻め、オルカが受けるという展開となった。
前半11分、S世田谷の左サイドからの展開から9番・山本菜桜美に決められ、オルカは先制点を許してしまう。その後も、S世田谷の攻撃にオルカは受けて立つ展開となるが、得点は許さず、オルカもチャンスを演出するも無得点に終わる。
前半はこのまま0-1で折り返した。

後半、オルカの動きがS世田谷を上回るようになり、オルカもパスがつながりはじめ、何度もチャンスを演出していく。
そして、後半22分、左サイドで得たFKを14番・村岡真実が蹴り、そのボールに28番・キャプテン髙橋奈々がヘッドで合わせて、オルカが同点に追いつく。
続く時間帯もオルカが攻勢を仕掛ける展開が続くも、得点はならず。
後半35分にはルーキー、20番土屋佑津季を投入する。土屋はなでしこリーグ公式戦初出場を果たした。
その後もオルカが攻め、チャンスをつかむも決めきれず、試合終了。

オルカはホームで1-1の引き分けとなった。

この結果、オルカは3勝0敗2分で勝点11。同じ勝点に並んだセレッソ大阪堺レディースに得失点差で上回れ、3位に後退した。

次節、オルカは4月28日(土) 10:30キックオフ、愛媛県総合運動公園球技場で愛媛FCレディースと対戦する。
なでしこリーグ1部昇格に向け、前半戦の正念場となる。
応援横断幕をもち、熊本へエールを送る写真撮影
応援横断幕をもち、熊本へエールを送る写真撮影
応援Tシャツを着用しての選手入場
応援Tシャツを着用しての選手入場

マッチコミッショナー/石井 昭次
運営責任者/白熊 幸江

天候/晴
気温/15.4度
湿度/40%
WBGT/10.5度
風/強

ピッチ/不良
観客数/733人