• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/06/24(土)   2017プレナスなでしこリーグカップ2部 第4節 AWAY vs ニッパツ
公式戦 / なでしこリーグカップ2部 / 2017年シーズン
日産フィールド小机 / 13:00キックオフ
主審/山下 良美   副審/朝倉 みな子 ・吉田 瑞希   第4審判/對馬 和恵

ニッパツ横浜FCシーガルズ
0 0 前半 0 1
オルカ鴨川FC
0 後半 1
延長前半
延長後半
PK戦
得点経過 60分 村岡 真実
GK 21 浅利 真耶
→ HT GK 1 出口 春奈
DF 14 大島 瑞稀
DF 18 中居 未来
DF 3 金澤 真美
MF 7 山本 絵美 (Cap.)
MF 6 加賀 孝子
MF 15 橘 麗衣
MF 19 佐藤 渚
MF 22 岩木 綾乃
→ 78分 MF 5 田中 景子
FW 9 田中 唯
FW 11 吉田 瑞季
→ 60分 FW 17 藤掛 まゆ
ラインナップ GK 26 國香 想子
DF 2 武田 ありさ
DF 28 髙橋 奈々 (Cap.)
DF 4 小林 映里奈
DF 7 石井 友莉奈
MF 19 岡野 有里子
→ 81分 FW 20 土屋 佑津季
MF 5 松長 佳恵
MF 17 浦島 里紗
MF 18 西尾 麻奈美
FW 23 平野 里菜
FW 14 村岡 真実
【コメント】
カップ戦は早くも前半戦折り返しの第4節。日産フィールド小机でニッパツ横浜FCシーガルズと対戦した。
ここまで0勝1分2敗とカップ戦未勝利のオルカはアウェイゲームで勝利を収めたいところである。

梅雨の合間の晴天の下行われ、気温も上昇し、前後半には飲水タイムも取られた。

キックオフ直後、オルカはニッパツに攻め込まれ、連続のコーナーキックを許すが、落ち着いてディフェンスし、失点を許さない。
その後、両者一進一退の攻防が続く。
オルカは右のサイドハーフの岡野有里子が俊足を活かし、何度も相手陣内に深く切れ込むも決定機は生まれず、前半は0-0で折り返す。

後半、オルカが攻撃の圧力を高め、ニッパツのゴールを脅かすシーンができていく。
そして、後半15分、右サイドを駆け上がった武田ありさからのセンタリングをゴール前に詰めていた村岡真実がGK・DFと競り合いながらヘッドで押し込み、オルカが待望の先制点をあげた。この日、誕生日を迎えた武田選手にとっては自身を祝うバースデーアシストとなった。
その後もオルカの時間帯は続き、平野里菜がGKと1対1を迎えるも、ゴールはGKに弾かれ、得点はならず。追加点の決定機だった。

終盤、ニッパツも攻撃の圧力を強め、オルカのゴールを脅かすも、GK・國香想子のファインセーブもあり、ニッパツにゴールを許さない。

試合はそのまま終了し、オルカが1-0でカップ戦初勝利をあげた。

第4節を終えた時点でオルカは1勝1分2敗の勝点4。
本日終了時点で暫定3位に上がった。

次節オルカは1週休みをはさみ、第6節、7月9日(日)15時キックオフ、鴨川市陸上競技場にて、スフィーダ世田谷FCと対戦する。
ヘディングシュートを決めた村岡真実
ヘディングシュートを決めた村岡真実
ゴールの歓喜を分かち合う選手たち
ゴールの歓喜を分かち合う選手たち
俊足で相手を翻弄した岡野有里子
俊足で相手を翻弄した岡野有里子
サイドを守りきった石井友莉奈
サイドを守りきった石井友莉奈
強いフィジカルで活躍した村岡真実
強いフィジカルで活躍した村岡真実

マッチコミッショナー/石井 秀明 
運営責任者/杉尾 浩平

天候/晴
気温/30.4度
湿度/47%
WBGT/26.0度
風/微風
ピッチ/全面良芝・乾燥

観客数/412人