• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/07/09(日)   2017プレナスなでしこリーグカップ2部 第6節 HOME vs S世田谷
公式戦 / なでしこリーグカップ2部 / 2017年シーズン
鴨川市陸上競技場 / 15:00キックオフ
主審/井脇 真理子   副審/彦坂 由樹子・伊東 洋   第4審判/矢埜 真二

オルカ鴨川FC
0 0 前半 0 0
スフィーダ世田谷FC
0 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦
GK 26 國香 想子
DF 2 武田 ありさ
DF 28 髙橋 奈々 (Cap.)
DF 22 宮本 真緒
DF 7 石井 友莉奈
MF 19 岡野 有里子
→ 76分 DF 30 中村 真実
MF 5 松長 佳恵
MF 17 浦島 里紗
MF 18 西尾 麻奈美
FW 14 村岡 真実
→ 87分 FW 20 土屋 佑津季
FW 23 平野 里菜
ラインナップ GK 21 高橋 美春
DF 3 原 志帆
DF 6 田中 真理子
DF 10 薄田 春果 (Cap.)
DF 11 永田 真耶
MF 8 花桐 なおみ
MF 16 柏原 美羽
MF 23 ALLISON KAGAWA
→ 56分 MF 15 渡辺 瑞稀
FW 9 山本 菜桜美
→ 60分 MF 7 森 仁美
FW 17 長﨑 茜
FW 25 犛山 菜々恵
→ 78分 FW 20 須田 綾香
【コメント】
午前中行われた千葉県女子サッカーリーグ2部公式戦で、オルカ鴨川BUが待望の初勝利を収め、勢いに乗って臨んだ2017プレナスなでしこリーグカップ2部 第6節。
相手は過去2戦引き分けのスフィーダ世田谷FC。
なんとしても勝利したい一戦。

なお、試合前、8月9日開幕の女子ラグビーワールドカップ2017アイルランド大会に向けて、前日から鴨川でキャンプインしたラグビー女子日本代表・サクラフィフティーンが登場し、歓迎セレモニーの後、子どもたちとピッチでの交流イベント、さらにキックオフセレモニーではワールドカップに向けた力強い抱負と、これから試合を戦うオルカ鴨川FCのチームへ激励メッセージが送られた。
また、キックインセレモニーでは冨田真紀子・ライテ両選手がラグビーのパス交換を行い、主審にトライしてボールを渡すというパフォーマンスが披露され、場内を大いに湧かせていた。

さて、試合はキックオフ直後より両チームが拮抗する展開となった。
オルカ鴨川FCは落ち着いたフィフェンスと、GK・國香選手のファインセーブもあり、S世田谷に得点を与えない。
オルカは右サイドに入った俊足の岡野有里子選手、中央の浦島里紗選手、左サイドの西尾麻奈美選手のハードワークもあり、何度かチャンスをメイクするが、得点には至らず。そのまま前半を0-0で折り返した。

後半も前半同様の拮抗した展開。
両チームともなかなかゴール前にボールを運ぶことができず、何度かチャンスもあったものの、決めきれずに時間は進む。
そして、そのまま試合は終了し、0-0の引き分けとなった。

これで、オルカとS世田谷は3戦連続の引き分け。
次回8月27日(日)に今シーズン最後の対決(S世田谷ホーム)が待ち構えており、そこで雌雄が決されることとなる。

オルカ鴨川BUはFC.VIDAユース相手に攻撃陣が爆発し、8(5-2/3-0)2で快勝し、今季初勝利を手にした。
ハードワークが光った西尾選手
ハードワークが光った西尾選手
落ち着いたディフェンスで無失点に貢献・宮本選手
落ち着いたディフェンスで無失点に貢献・宮本選手
ドリブル突破する浦島選手
ドリブル突破する浦島選手
俊足を活かして右サイドから何度もチャンスをつくった岡野選手
俊足を活かして右サイドから何度もチャンスをつくった岡野選手
何度もビッグセーブを見せた國香選手
何度もビッグセーブを見せた國香選手

マッチコミッショナー/河瀬 淳
運営責任者/白熊 幸江

天候/晴
気温/29.2度
湿度/58%
WBGT/25.5度
風/弱
ピッチ/良芝・乾燥

観客数/547人