• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/07/17(月)   2017プレナスなでしこリーグカップ2部 第7節 AWAY vs F日体大
公式戦 / なでしこリーグカップ2部 / 2017年シーズン
日産フィールド小机 / 13:00キックオフ
主審/藤田美智子   副審/辻誠史・斉藤清美   第4審判/竹内栄子

日体大 FIELDS 横浜
2 2 前半 0 0
オルカ鴨川FC
0 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦
8分 平田 ひかり
35分 石井 千晴
得点経過
GK 31 福田 まい
DF 15 松永 早姫
DF 4 羽座 妃粋
DF 3 大賀 理紗子
DF 33 下山 莉子
MF 6 平田 ひかり
MF 10 嶋田 千秋 (Cap.)
MF 7 伊藤 香菜子
MF 24 石井 千晴
→ HT MF 後藤 亜弥
FW 9 荒川 恵理子
→ 79分 MF 32 小島 和希子
FW 11 植村 祥子
→ 67分 FW 21 目原 莉奈
ラインナップ GK 26 國香 想子
DF 2 武田 ありさ
DF 28 髙橋 奈々 (Cap.)
DF 22 宮本 真緒
DF 30 中村 真実
DF 19 岡野 有里子
→ 65分 MF 13 佐藤 衣里子
MF 17 浦島 里紗
→ HT 8 松長 朋恵
MF 5 松長 佳恵
MF 18 西尾 麻奈美
FW 23 平野 里菜
→ 79分 20 土屋 佑津季
FW 14 村岡 真実
【コメント】
カップ戦勝点を伸ばせていないオルカ鴨川FC。
炎天下の中、アウェイの日産フィールド小机でリーグ戦、カップ戦共に首位の日体大FIELDS横浜と対戦した。

今節は、怪我から復帰した中村が左サイドバックに入り、デフェンスラインの安定と攻撃的な布陣をしいた。
13:00キックオフ。試合開始から、お互い様子を見合いながらの試合展開となる。
しかし、前半8分日体大CK。ニアーでボールの軌道を変えられ、ボールはファーへ。フリーで待っていた6平田にボレーシュートを決められ、失点。開始早々の失点となった。
その後、オルカは右サイド19岡野が幾度もサイド突破しクロスを上げるも中の選手には合わず。最後のシュートまでなかなかいけない時間が続く。
ピッチ温度も上昇していくなか、両チームの選手も疲労や集中力が切れてパスミスが多くなっていく。
そんな中、前半35分22宮本が26國香へパス。追いかけてきた日体大7伊藤をかわせず、ボールを奪われる。そのまま中へ折り返され、フリーの24石井にきれいに決められ、痛い失点。
そのまま前半終了。
後半、17浦島に変えてベテランの8松長朋がピッチに入る。
ギアを入れ替えて臨んだ後半。ピッチを広く使い攻撃を仕掛け、ゴール前まで迫る。敵陣でのプレーが多く、日体大ゴール前までボールを運ぶも、シュートまでいかない。
後半20分19岡野に変えて、13佐藤、後半34分には23平野に変え20土屋を投入。フレッシュな選手が日体大ゴールへ迫るも、チャンスは生まれず。
無情にも、そのまま試合終了。0-2で敗戦。

気温が高い中、消耗戦となった一戦だったが、試合の流れをうまく掴んだ日体大が一枚上手だった。
今節敗戦した事により、残り2節を残し、カップ戦の決勝進出は消滅した。
次節、ホームでニッパツ横浜FCシーガルズを迎え撃つ。リーグ戦に向け、勢い付ける一戦にしたい。

【なでしこリーグ リーグカップAグループ 第8戦】
VS ニッパツ横浜FCシーガルズ
7月23日(日)15:00キックオフ
鴨川市陸上競技場





マッチコミッショナー/神山 史朗
運営責任者/仲庭 沙希

天候/曇
気温/33.9度
湿度/39%
WBGT/27.1度
風/弱
ピッチ/全面良芝

観客数/250人