• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/07/23(日)   2017プレナスなでしこリーグカップ2部 第8節 HOME vs ニッパツ
公式戦 / なでしこリーグカップ2部 / 2017年シーズン
鴨川市陸上競技場 / 15:00キックオフ
主審/柳村 彩乃   副審/室田 智広・中島 智広   第4審判/占部 健一

オルカ鴨川FC
1 0 前半 0 0
ニッパツ横浜FCシーガルズ
1 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦
58分 髙橋 奈々 得点経過
GK 26 國香 想子
DF 2 武田 ありさ
DF 28 髙橋 奈々 (Cap.)
DF 4 小林 映里奈
DF 30 中村 真実
MF 17 浦島 里紗
→58分 MF 19 岡野 有里子
MF 5 松長 佳恵
MF 8 松長 朋恵
MF 18 西尾 麻奈美
→68分 MF 13 佐藤 衣里子
FW 23 平野 里菜
FW 14 村岡 真実
ラインナップ GK 24 新井 翠
DF 14 大島瑞稀
DF 2 浦田 佳穂
DF 18 中居 未来
DF 8 宮下 七海
MF 22 岩木 綾乃
MF 6 加賀 孝子
MF 5 田中 景子
 →70分 DF 4 山本 茄奈
MF 7 山本 絵美 (Cap.)
MF 10 柴田 真奈未
 →89 13 MF 石原 美聡
FW 9 田中 唯
 →79 DF 23 樫原 まゆ
【コメント】
リーグ戦再開へ勢いをつけていきたいオルカ鴨川FC。
ホーム鴨陸で、カップ戦現在4位のニッパツ横浜FCシーガルズを迎えた。

前節からあまり布陣を変えずに臨んだ一戦。
曇り空でプレーヤーにはちょうどいい気候の中、試合は開始された。
立ち上がりから、オルカが主導権を握る。FW23平野・14村岡の、前からのDFや28髙橋を中心としたDFラインの押し上げで、ピッチをコンパクトに保ち、セカンドボールをしっかりと拾う、厚みのあるプレーが多く見られた。
サイドは2武田・18西尾の両サイドハーフが上下に運動量多くプレーし、効果的なチャンスを作った。
短いパスやロングパスを交えたパス交換が多く、常に2.3個の選択肢を持った状態でボールを保持し、中盤はほぼオルカが制していた。
前半はオルカペース。僅かなピンチのみでDFは守りきった。得点こそなかったが、得点の匂いを感じた前半。0-0で折り返す。

後半はサイドを使った攻撃が更に迫力を増し、数々のチャンスを作る。
そんな中、後半12分、繰り返しチャレンジしていたサイド攻撃からCKを獲得。このCKからゴール前へこぼれたボールを28髙橋が体を張って押し込み先取点!結果を出したいと人一倍感じていたキャプテン髙橋が意地の1点をもぎ取った。
得点後には17浦島に変え俊足の19岡野を、18西尾に代え13佐藤を投入。さらに攻撃の勢いが増す。
その後も、ニッパツにチャンスを与えない守備陣。出だしの早いDFで攻撃の目を摘んでいく。
後半41分にはニッパツDFを抜け出した23平野が切り込みクロス。中へ入っていた岡野がニッパツDFとゴールライン際で転びながら押し込むも、ゴールインしたように見えたが、惜しくも得点にはならず。
終了のホイッスルまで果敢に攻めたオルカだったが、追加点はならず。執念の1点を守りきる形で終了した。

オルカのに流れを引き寄せられなかった前節とは違い、選手全員がハードワークをすることにより、有利に進めることができた試合であった。カップ戦は残り1試合。今節いい流れを作ったオルカ、リーグ戦への弾みを付けることができるかは次節にかかっている。

【なでしこリーグ リーグカップAグループ 第9戦】
VS コノミヤ・スペランツァ大阪高槻
7月30日(日)14:00キックオフ
キンチョウスタジアム
浦島里紗選手
浦島里紗選手
松長佳恵選手
松長佳恵選手
村岡真実選手
村岡真実選手
國香想子選手
國香想子選手
松長朋恵選手
松長朋恵選手

マッチコミッショナー/金澤 信二
運営責任者/白熊 幸江

天候/曇
気温/29.2度
湿度/60%
WBGT/24.9度
風/弱
ピッチ/良芝

観客数/664人