• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/08/27(日)   2017プレナスなでしこリーグ2部 第12節 AWAY vs S世田谷
公式戦 / なでしこリーグ2部 / 2017年シーズン
味の素スタジアム 西競技場 / 14:30キックオフ
主審/近藤 恭子   副審/吉田 瑞希・峯 優奈   第4審判/新井 恵子

スフィーダ世田谷FC
0 0 前半 0 1
オルカ鴨川FC
0 後半 1
延長前半
延長後半
PK戦
得点経過 61分 西尾 麻奈美
88分 警告 永田 真耶 警告等
GK 1 石野 妃芽佳
DF 3 原 志帆
DF 6 田中 真理子
DF 15 渡辺 瑞稀
DF 16 柏原 美羽
MF 7 森 仁美
MF 10 薄田 春果 (Cap.)
→ 87分 FW 14 伊藤 千梅
MF 11 永田 真耶
MF 23 ALLISON KAGAWA
→ 55分 MF 8 花桐 なおみ
FW 9 山本 菜桜美
→ 69分 FW 20 須田 綾香
FW 17 長﨑 茜
ラインナップ GK 1 有馬 静佳
DF 2 武田 ありさ
DF 28 髙橋 奈々 (Cap.)
DF 4 小林 映里奈
DF 30 中村 真実
MF 17 浦島 里紗
MF 5 松長 佳恵
MF 8 松長 朋恵
MF 18 西尾 麻奈美
FW 23 平野 里菜
FW 14 村岡 真実
→ 86分 FW 20 土屋 佑津季
【コメント】
前節ホームで特に後半圧倒的にゲームを支配するも首位・F日体大に手痛い敗戦を喫したオルカであるが、今節、過去3戦3分のスフィーダ世田谷FCとアウェイで今季最後の対決となる文字通りの雌雄を決する戦いに臨んだ。
2位・セレッソ大阪堺レディースとの勝ち点差をこれ以上広げられたくないオルカにとって、絶対に勝利の欲しい試合である。
オルカ鴨川FC後援会(オルカフレンズ)主催の応援バスツアーも組まれ、アウェイ、調布市の味の素スタジアム西競技場には大勢のオルカサポーターが集まった。

試合はキックオフ直後からオルカが主導権を握る展開となり、何度もチャンスを演出するもゴールは生まれず、両チーム無得点が続く。
S世田谷も速いカウンター攻撃からオルカゴールを脅かす場面もあったが、守護神・GK有馬、キャプテン・DF高橋をはじめとするディフェンス陣が冷静に対処し、相手にゴールを許さない。
オルカはGKとの1対1など、数度訪れた決定機を活かすことができず、0-0のまま前半を折り返した。

後半も前半と同じく、オルカが主導権を握る展開が続く。
S世田谷も何度か決定機を迎えたが、得点にはならず。
そんな中、中盤からつないで前線へと展開し、17 浦島里紗からパスを右サイドで受けた8 松長朋恵が左サイドを駆け上がってきた18 西尾へ絶妙なクロスを送り、そのまま抜け出しGKと1対1となった18 西尾が冷静に浮かし気味のシュートを決め、オルカが待望の先制点をあげた。

その後は攻撃の圧力を高めたS世田谷がオルカゴールに迫り、オルカも追加点を狙う一進一退の攻防となる。
そして、後半36分、ペナルティーエリア内で相手選手を倒してしまい、PKが宣告される。同点に追いつかれかねない絶体絶命のピンチであったが、GK有馬が横っ飛びで反応してボールを弾き、相手に得点を許さず、まさに守護神にふさわしいビッグセーブであった。

オルカは終盤のS世田谷の猛攻を冷静にしのぎ切り、そのまま1-0で試合終了。
アウェイで貴重な勝点3を手にした。

オルカの順位は変わらず3位。
次節、オルカはホーム鴨陸に戻り、4位愛媛FCレディースと対戦する。3・4位対決の大一番。1部昇格に向け、絶対勝利を目指す試合が続いていく。

なお、午前中に行われた、U-15プレナスなでしこアカデミーカップ2017 EAST 第2節 スフィーダ世田谷FCユース vs オルカ鴨川FC U-15の試合は5(3-0/2-0)0でスフィーダ世田谷FCユースに敗戦した。
有馬静佳選手
有馬静佳選手
松長朋恵選手
松長朋恵選手
西尾麻奈美選手
西尾麻奈美選手
PKを止めた有馬静佳選手
PKを止めた有馬静佳選手
平野里菜選手
平野里菜選手

マッチコミッショナー/石井 正明
運営責任者/高柳 渉

天候/晴時々曇
気温/32.3度
湿度/37%
WBGT/25.2度
風/無

観客数/367人
ピッチ/全面良芝・乾燥