• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2017/11/04(土)   第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会
公式戦 / 皇后杯本戦 / 2017年シーズン
新発田市五十公野公園陸上競技場 / 11:00キックオフ
主審/小田 千絵美   副審/樋口 晃生・田中 悠哉   第4審判/山口 鈴佳

オルカ鴨川FC
2 0 前半 0 0
新潟医療福祉大学
2 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦
59分 11 永木真理子
88分 14 村岡真実
得点経過
GK 16 河邉花観
DF 2 武田ありさ
DF 6 今井さゆり
DF 28 髙橋奈々(Cap.)
DF 30 中村真実
MF 5 松長佳恵
MF 8 松長朋恵
MF 17 浦島理紗
MF 18 西尾麻奈美
FW 19 岡野有里子
→ 57分 14 村岡真実
FW 11 永木真理子
→ 73分 15 松田遥奈
ラインナップ 12 GK 下園 寧音
3 DF 木下 蕗
4 DF 恒益 奉実
5 DF 松原 ゆき
33 DF 目黒 真里奈
6 MF 宮下 彩音
→ 62分 9 兼重 紗里
7 MF 仲松 叶実
15 MF 新城 舞
24 MF 園田 悠奈
10 FW 長沢 菜月(Cap.)
11 FW 三浦 唯
→ 78分 8 松本 苑佳
【コメント】
女子サッカー日本一を目指す第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会、オルカ鴨川FCは昨年アルビレックス新潟レディースと戦った新潟県新発田市五十公野公園陸上競技場で2回戦から登場した。
相手はチャレンジリーグEAST所属の新潟医療福祉大学。1回戦、岡山県の強豪高校、作陽高校に延長の末勝利してきたチームである。

激しい雨が降り、気温も低い中、オルカのキックオフで試合が開始された。
前半、初戦の堅さもあり、出足の早いディフェンスに、さらに積極的に攻撃を仕掛けてくる新潟医療福祉大学に苦戦する。新潟医療福祉大学が何度もチャンスを掴む展開が続き、シュート数も上回られる。
危ないシーンもあったが、なんとか無失点で前半を終えた。

後半、序盤は新潟医療福祉大学がペースを握るが、徐々にオルカが反転攻勢を仕掛け始め、57分にU-19日本代表で先日アジア選手権制覇に貢献した14番・村岡真実を投入すると、その2分後、8番・松長朋恵の打ったシュートを相手が弾いたボールを11番・永木真理子がヘッドで押し込み、待望の先制点を上げた。
その後もオルカが積極的に攻撃を仕掛け、追加点を狙う。そして、試合終了間際の88分、後半途中に投入された15番・松田遥奈からのロングパスを受けた14番・村岡真実が持ち前のフィジカルの強さを活かして相手DFを振り切り、GKとの1対1を冷静に決め、決定的な追加点を上げた。

試合はそのまま終了し、2-0でオルカが勝利し、来週の3回戦に駒を進めた。

次戦は広島県広島市のエディオンスタジアムにて、11月11日11:00キックオフ、なでしこリーグ1部所属のベガルタ仙台レディースと準々決勝進出をかけての戦いとなる。
スターティングメンバー
スターティングメンバー
松長佳恵選手
松長佳恵選手
今井さゆり選手
今井さゆり選手
岡野有里子選手
岡野有里子選手
中村真実選手
中村真実選手

マッチコミッショナー/森 啓之輔
運営担当/佐野 裕子

天候/雨
気温/12.1度
湿度/86%
風/弱

ピッチ/全面良芝・水含み
観客数/250人