• スマコミラジオ
One Heart with Mashiki KUMAMOTO

南房総初!女子サッカーチーム オルカ鴨川FC / 南房総からなでしこリーグへ!!世界へ!!!

世界をオルカ色に染めよう。
オルカ鴨川FC
南房総から世界へ!オルカ鴨川FC
最新情報>>
試合・練習情報>>
チームについて>>
サッカーを学ぶ>>
グッズを買う>>
クラブ情報>>

お問合せ
試合・試合結果
2018/07/01(日)   2018プレナスなでしこリーグカップ2部 第8節
公式戦 / なでしこリーグカップ2部 / 2018年シーズン
川越運動公園陸上競技場 / 15:00キックオフ
主審/髙橋 早織   副審/門井 美由紀・斉藤 清美   第4審判/竹内 真理

ちふれASエルフェン埼玉
1 1 前半 0 2
オルカ鴨川FC
0 後半 2
延長前半
延長後半
PK戦
【コメント】
気温33℃と猛暑となった川越。選手達には過酷な状況の中試合はキックオフされた。開始直後からDFラインでしっかりボールを回し、サイドを幅広く使うちふれに対し、オルカは前線からハードにプレッシングをかけ、ディフェンスしていく。しっかりと守備をしているように見えた前半6分 ハーフライン中央からのスルーパスに抜け出され、GK國香と1対1になる。構えた26國香だったが、タイミングを外されたシュートに反応できず失点。試合開始直後に痛い先取点を奪われてしまう。なんとか点をもぎ取りたいオルカは8藤田 5松長を中心に攻撃の起点を作り、前線にボールを入れていくが、なかなか収まらずちふれDFに阻まれてしまう。惜しいシーンも少なからずあったが、ゴールへ結びつけることはできず、前半が終了。後半は前半とは一変。オルカが主導権を握る。パスを回してくるちふれに対し我慢していたオルカがさらにプレッシャーを強め、ボールを自由に持たせない。オルカのペースで進む中、後半13分 CKの混戦からちふれDFのクリアが11永木に当たり、そのままゴールへ吸い込まれ、同点とする。徐々に中盤を支配し始めたオルカは8藤田が左右に散らしながら縦パスを狙う。前線でためたところからサイドへ展開したりと大きな展開でちふれゴールへ向かう。そして、後半25分 左サイドでパスを受けた14村岡から中央5齋藤へ。そこから思い切りのいいミドルシュートをGKが弾き、そのこぼれ球に11永木が詰め、ゴール。ついに逆転とする。その勢いのままちふれゴールへ攻撃を強めるも追加点とはいかなかったが、そのまま試合は終了。今シーズン2敗のちふれに対し逆転勝ちを収める。今日の勝利でなでしこリーグカップ決勝戦に望みをつないだ。
百武監督コメント「90分通してナイスゲームでした。立ち上がりから相手にしっかりと対応できた。失点してしまったあとそこで崩れずに、チャンスをものにしたところは評価したい。今シーズンちふれに負けて悔しい思いをしてきた分、勝利への想いを強く持って戦ってくれた結果だと思います。まだ決勝へチャンスがあるので、最後の最後まで諦めずに戦っていきたい。」
藤田のぞみ選手コメント「負け越している相手に対して今回は絶対勝ちたいという想いで臨んだ。相手の良さを消しつつ自分たちの良さを出していくことを意識した。前半は相手の方が流れがよかったが、失点しても慌てずに我慢して、全員がハードワークしたことが結果になったと思っています。」
14 村岡真実選手
14 村岡真実選手
8 藤田のぞみ選手
8 藤田のぞみ選手
22 宮本真緒選手
22 宮本真緒選手
5 松長佳恵選手
5 松長佳恵選手
得点後喜ぶ選手たち
得点後喜ぶ選手たち

マッチコミッショナー/中野 和俊

運営責任者/竹内 佐智佳

天候/晴
気温/33.1度
湿度/43%
WBGT/25.9℃
風/中
ピッチ(芝)/全面良芝・乾燥

観客数/ 431人